• 保険でプラセンタ注射をするには

    美容や健康目的でプラセンタ注射を受けてみたいとお考えの女性は少なくないようです。
    一般に出回っている飲むタイプのプラセンタでもいいですが、こちらは馬や豚が原料なので効果の出方がイマイチというケースも多いようです。それなら原料がヒトのプラセンタ注射の方が効果を実感しやすいと考えるからです。


    もちろん1回ですぐに効果はありませんが、複数回繰り返すことで効果を実感できるケースが多いです。



    ただ、美容目的の場合は健康保険が使えないため、それなりの費用がかかることになります。
    例え1回3千円であっても週に1回を継続するとなると1ヶ月で1万円ちょっとかかってしまいます。


    それによって効果が出たとしてもそれを持続するには定期的な注射が必要になり、さらに費用がかかるわけです。費用の面で断念している方も多いようですが、実は保険が使えるケースがあるのです。
    それが病気の治療の場合です。



    そもそもプラセンタ注射は更年期障害の症状の緩和や重度の肝機能障害を治療するために作られたものです。
    したがってこういった治療の場合は健康保険が使えます。
    更年期障害の症状があって、なおかつ美肌や美髪などにもなりたいというなら、更年期障害の治療目的でプラセンタ注射を受けるといいかもしれません。

    教えて!gooの特別な情報を載せています。

    もちろんすべてのケースで健康保険が適用されるとは言えませんが、もしかすると更年期症状の緩和という目的で受けられれば、健康保険内の値段でついでに美容効果も得られる可能性もあります。